1. ホーム
  2.  > テープ
  3.  > コニシ株式会社
  4.  > ボンド SSテープ WF101R(0.75mm厚×25mm幅×30m長×10巻)

ボンド SSテープ WF101R(0.75mm厚×25mm幅×30m長×10巻)

販売価格 33,000円(税3,000円)
購入数
  • ↑
  • ↓

※複数商品をご注文の場合ショッピングカート表示の送料と実際に請求される送料の金額が異なる場合がありますのでご注意ください。
参考送料一覧はこちら。

詳細テクニカルデータ
商品名 ボンド SSテープ WF101R
メーカー コニシ株式会社
特長

発砲ポリマーを支持体にして、その両面に特殊アクリル系粘着剤を塗布した高強度両面テープです。いろいろな被着体に対して、強力な接着力を発揮する共に、支持体の発砲ポリマーの持つ特性により、被着体面へのなじみが良く、応力にも追従することができます。

  • 金属、ガラス、プラスチック、木材などに優れた接着性を有します。
  • 耐寒性、耐熱性(接着後は-20〜80℃)、耐候性、耐水性に優れた性能を発揮します。
  • 振動吸収性が高く、被着材の動きに対し、優れた追従性を有します。
用途
  • 金属建具、建具
      壁板、ドアー等の裏面への補強材の取り付け。
  • 車両、船舶
     各種内装材の取り付け。
  • 電気機器
     看板、表示板等の作成及び取付け。
  • 建築、看板業界
     機器部品、部材の取り付け。
性状 アクリル系両面粘着
仕様 NET. 0.75mm厚×25mm幅×30m長×10巻
発送 2〜4営業日後
技術データ

1.引張せん断接着強さ

   
養生時間
WF101R
引張せん断接着強さN/100m ステンレス板同士
23℃・3日間
122

2.被着体別90度引きはがし接着強さ

   
養生時間
WF101R
90度引きはがし接着強さ
N/10mm
ステンレス板(SUS304BA)
23℃・3日間
22.7
アルミニウム板
20.8
ポリカーボーネード板
25.5
スチレン版
23.5
硬質塩ビ板
41.2
アクリル板
32.5
PP板
6.2
PE板
6.8
ABS板
12.2

3.せん断保持力

   
養生時間
WF101R
せん断保持力
ステンレス板同士
(SUS304BA)
80℃・7日間
落下せず

 

※以上のデータは、断りのない限り、すべて20±1℃、65±5%RH標準条件下で測定したものです。

試験方法

引張せん断接着強さ
標準状態において、脱脂した各種被着体の端部同士をはり合わせ、被着体の上から5kgのゴム張りローラー約300mm/分の速さで1往復させて圧着し、所定の時間放置する。
引張速度50mm/分で引張せん断試験を行い、破断した最大強度を測定する。接着面積:15×15m

90度引きはがし接着強さ
標準状態において、各種被着体に、テープを特殊アルミ箔(厚さ130μm)で補強してはり合わせ、アルミ箔の上を5kgのゴム張りローラーを焼く300mm/分の速さで1往復させて圧着する。所定の時間放置後、90度方向に引張り速度300m/分で引きはがしたときのはく離強さを測定する。

せん断保持力
標準状態において、脱脂した各種被着体の端部をはり合わせ、被着体の上から5kgのゴム張りローラーを焼く300mm/分の速さで1往復させて圧着し、3日間放置する。各温度雰囲気下において1kgの重りをかけ、所定の時間放置後、重りの有無を確認する。接着面積:25×25m

種類・用途

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る