1. ホーム
  2.  > 補修材
  3.  > コニシ株式会社(小サイズ)
  4.  > ボンド フロアメンダー 45gセット×5個

ボンド フロアメンダー 45gセット×5個

型番 #46409
販売価格 4,752円(税432円)
購入数
  • ↑
  • ↓

※複数商品をご注文の場合ショッピングカート表示の送料と実際に請求される送料の金額が異なる場合がありますのでご注意ください。
参考送料一覧はこちら。

詳細テクニカルデータ
商品名 ボンド フロアメンダー
メーカー コニシ株式会社
特長
  • 床を解体せずに、表面から床鳴り・浮き補修ができます。
  • 計量不要の小容量個装ラミパック。手を汚さす混合ができます。
  • スキ間への注入も、専用注入器により簡単に行えます。
  • 硬化後の体積収縮が少なく、また耐水性にも優れています。
用途
  • 木質床材・床組み部の浮き、床嶋り(キシミ)防止と補修に。
  • 床組み部、木工品の強度回復に。
  • 木工品のひび割れ、スキ間の補修に。
  • ベランダ床などの簡易割れ補修に。
  • アンカーボルト類の固着に。
※軟質塩化ビニル、ポリエチレン、ポリプロピレン、ナイロン、シリコーン樹脂、フッ素樹脂、ゴムには接着しません。

性状 エポキシ樹脂系
仕様 NET.45gセット×5個
発送 1〜3営業日後

使用法
  • 「注入剤パックの混合」と「液の移しかえ」
    1. 2つ折りにしたパックの両端を持ち、両側から指で強く圧迫して中央しきり部分を買通させ、2分ほど強くもみます。
    2. 充分に混合したらパックのコーナーを斜めにカットし、液を移しかえます。
  • 木質床浮き部への注入例
    • 準備品:電動ドリル(2mmビット)、四目キリ、打診治具またはハンマー、ウエス
    1. ドリルやキリで、浮き部に直径2mmの穴(注入穴)を開けます。
    2. ゴムのパッキンの中央にキリで穴を開けます。
    3. 注入針のケースをゆっくりと外します。
    4. 注入針をゴムパッキンの凹部の内側から差し込み、針をゴムパッキンに買通させます。
    5. 針先を,燃|すた穴(注入穴)に差し込みます。
    6. 注入器のビストンを引き抜いておき、(5)で差し込んだ針のセット口に注入器を取り付けます。
    7. 上記の「注入剤」パックの混合」と「液の移しかえ」の説明文を参考に注入器に液を移します。
    8. 注入器にビストンをつけて、ゆつくりと注入します。
    9. 注入後は針を引き抜き、床を軽くたたいて注入剤が注入されたことを確認します。
      注入されていれば注入穴に楊枝を詰めて穴をふさぎ、硬化させます。
      注入が不充分の場合|よ再度注入を行います。

    ※春夏秋(20〜30℃)は12時間、冬期(5〜10℃)は1日(24時間)静置。
    ※作業終了後は、注入器セットを塗料うすめ液で洗浄してください。
    ※注入針は危険なので、注入時以外は必ずケースに入れてください。


キット内容
エポキシ樹脂注入剤 45g×3パック
注入器  1本
注入針  1本
ゴムパッキン(液漏れ防止用)  1ヶ
ポリ袋  3袋
楊枝(注入口蜜栓用)  2本
保護手袋  1双
使用説明書 1部 

※本品は、皮膚に付着したり、蒸気を吸入するとかぶれや中毒などの健康障害を起こす可能性がありますので取り扱いには充分注意してください。

種類・用途

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る