1. ホーム
  2.  > その他接着剤
  3.  > コニシ株式会社
  4.  > パーキングボンドPX250アプリパック 760ml×12本

パーキングボンドPX250アプリパック 760ml×12本

型番 #05761
販売価格 14,256円(税1,296円)
購入数
  • ↑
  • ↓

※複数商品をご注文の場合ショッピングカート表示の送料と実際に請求される送料の金額が異なる場合がありますのでご注意ください。
参考送料一覧はこちら。

詳細テクニカルデータ
商品名 パーキングボンドPX250アプリパック
メーカー コニシ株式会社
特長

・弾力性変成シリコーン樹脂系だから衝撃に強い。

・1液型変成シリコン樹脂系接着剤なので水性タイプのような軟化がなく耐水性があります。

・一般的な水性タイプに比べ低温時でも硬化が速いです。

・ウレタン防水施工された下地に対し接着性に優れます。

・バール(工具)を使ってはがしたい時にはがせる。

・一液常温硬化型で、手絞り施工ができるので作業性良好。

用途

・車止めコンクリートブロックのコンクリート下地・アスファルト下地への接着。
・コンクリートと木材・レンガ(ガーデニング用途)の接着 。

性状 変成シリコン樹脂系
仕様 NET.760ml×12本入
発送 2〜3営業日後

施工手順

STEP 1 
パーキングボンド PX250 下地処理
下地が乾燥してしてることを確認の上、清掃を行い、施工位置を決定し、マスキングテープをはる。

STEP 2
コニシ パーキングボンドPX-250接着面処理
接着する面のほこりや油をワイヤーブラシなどでよく清掃し、乾燥させる。(段差や大きな凸凹は事前に修正してください)

STEP 3
パーキングボンド PX250 ノズルカット
PX250の円すいノズルをカットする。

STEP 4
コニシ パーキングボンド PX-250

口内にあるアルミフィルムをカッターなどで大きく十字に切り裂きノズルを取り付ける。

STEP 5
パーキングボンド PX250 接着剤塗布
塗布面にあててPX250をビート状に塗布する。

1本で約6本のブロック(120mm×600mm)の施工可能です。
STEP 6
コニシ パーキングボンド PX-250 貼り合せ
コンクリートブロックをする合わせるように圧着する。

STEP 7
パーキングボンドPX250 マスキングテープ除去
マスキングテープを取り除く。

STEP 8
コニシ パーキングボンド PX-250 養生
1日放置して養生する(20℃の場合)


※5℃の場合3日間養生
※可使時間 10分以内(23℃の場合)

種類・用途

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る