1. ホーム
  2.  > その他の接着剤
  3.  > コニシ株式会社
  4.  > ボンド サイレックス200 333ml×10本

ボンド サイレックス200 333ml×10本

型番 #46858
販売価格 32,292円(税2,392円)
購入数
  • ↑
  • ↓

※複数商品をご注文の場合ショッピングカート表示の送料と実際に請求される送料の金額が異なる場合がありますのでご注意ください。
参考送料一覧はこちら。

詳細テクニカルデータ
商品名 ボンドサイレックス200
メーカー コニシ株式会社
特長

特殊変成シリコーンポリマーをベースにして「速硬化」「弾力性」を生かした画期的な1液常温湿気硬化型マスチック接着剤です。

  • 従来の一液湿気硬化型に比べて速硬化のため、ライン生産に適します。
  • 金属、プラスチック、木材、石材などの広範囲な被着体に良好な接着性を持っています。
  • 硬化膜はゴム弾性を持ち、冷熱サイクルなど環境変化による歪みの大きい箇所の接着に適しています。
  • 耐衝撃、耐振動性に優れます。
  • 低温硬化性に優れます。
用途
  • 速い立ち上がり接着強さを必要とする用途。
  • 膨張係数差のある異種材料の接着。
  • サーマルショックなどへの耐久性を必要とする接着。
  • 各種コンテナのシール。
  • 自動車ボディの継ぎ目シール。
  • 車両、船舶などの窓枠や継ぎ目シール。
  • その他工業製品の組立て充てん接着及びシール。
    ※接着層に直射日光が当たる部分(透明ガラス、透明プラスチック)には使用できません。
    ※ 湿気硬化型のため、非多孔質同士を貼り合わせた場合は、内部まで硬化するのに時間がかかります。
性状 変成シリコーン樹脂系無溶剤形
仕様 NET.333ml×10本
発送 2〜3営業日後
性 状
項 目 性 状  試験法
外  観 グレー色ベースト状  目視
粘度(Pa・s[23℃])
BS型粘時計 ローターNo.7
1250±250[2r/min]
400±100[10/mn]  
JIS K6833 
不揮発分(150℃×3時間) 94以上  JIS K6833
比  重(23℃) 1.45±0.05 JIS K6833 

 

技術データ

※以下のデータは断りのない限り、すべて温度(23±1)℃、湿度(50±5)%の標準条件下で測定したものです。

作業性

試験項目

試験条件
試験方法
物性値
タックフリー
(分)
標準条件
5℃、40%RH
指触にて判定
5〜10
25〜30
内部硬化(mm)
標準条件  1日後
5℃、40%RH 1日後
ポリエチレン製のパイプに充てんし、硬化物の厚みを判定
2.0
1.5
デュロメーター硬さ
(タイプA)
標準硬化条件14日硬化
JIS K 6253
59

物 性
1.硬化物物性(引張特性)

項 目

物性値
50%モジュラス(N/m屐
1.33
100%モジュラス(N/m屐
1.97
150%モジュラス(N/m屐
2.15
最大引張応力(N/m屐
2.54
伸 び(%)
255

JIS K 6521に準拠
試験片:3号ダンベル(厚さ2mm)
引張速度:200mm/min
養生条件:
23℃、50%RH×14日

2.H型引張試験

項 目

物性値
50%モジュラス(N/m屐
1.28
最大引張応力(N/m屐
1.42
最大荷重時伸び(81%)
81
破壊時伸び(%)
120

JIS A 1439に準拠
被着体:アルミ/アルミ(ノンプライマー)
養生条件:23℃14日 30℃14日
材破状況:すべて凝集破壊
引張速度:50mm/min

ボンド サイレックス200 接着性

1.各種被着材への接着強さ

試験条件:標準条件下にて接着
養生条件:23℃、50%RH×7日<>

試験方法 被着材 材種 表面処理 接着強さ 破壊状態

圧縮せん断単位

JIS- K6850

塗布厚:0.2mm
引張速度5mm/min
単位:N/m
養生条件:
23℃50%RH×10

アルミニウム JIS A1050P MEK脱脂 2.74 C100
ステンレス SUS304 MEK脱脂 2.28 C100
軟鋼板 SPCC-SB MEK脱脂 2.64 C100
銅※ JIS C1100P MEK脱脂 2.87 C100
真鍮※
-
MEK脱脂 2.41 C100
ABS
- 
メタノール脱脂 2.08 C100
ポリスチレン
-
メタノール脱脂 2.22 C100 
硬質塩ビ樹脂
- 
メタノール脱脂 2.60 C100
アクリル樹脂
- 
メタノール脱脂 2.41 C100
ポリカーボーネート
- 
メタノール脱脂 2.21 C100
6-6ナイロン
- 
メタノール脱脂 1.85 C100
PPS ポリフェニレンサルファイド  メタノール脱脂 2.00 C70A30
PES ポリエーテルスルホン  メタノール脱脂 1.49 C20A80
PPO ポリフェニレンオキサイド  メタノール脱脂 1.89 C100
PET ポリエチレンテレフタレート  メタノール脱脂 1.82 C100
PBT ポリエチレンテレフタレート メタノール脱脂 1.48 C70A30
ポリアセタール   メタノール脱脂 0.47 C100
T形はく離接着強さ アルミニウム JIS A1050P  0.1mm MEK脱脂 39 C100 
SBR
-
36 C100
クロロプレンゴム
-
41 C100
NBR
-
41 C100
スチレンゴム
-
36 C100
EPDM
-
44 C100 
天然ゴム
-
36 C100

※サンディング後メタノール脱脂
破壊状態(%) C:接着剤、A:界面破壊
※銅及び真鍮は、熱時において銅の触媒作用により変成シリコーン樹脂が分解する場合があるため、使用の際には十分確認の上ご検討されることをお薦めします。

耐薬品性
薬品名 接着強さ(N/m屐 破壊状態(%)
ブランク
2.28
C100
マシン油
3.14
C100
食塩10%水溶液
1.12
C60A40
水酸化ナトリウム10%水溶液
1.56
C70A30
硫酸10%水溶液
2.26
C90A10

試験方法:JIS K 6850に準拠
被着体:SUS304/SUS304
養生条件:23℃,50%RH×7日後、23℃薬品浸漬7日
接着剤塗布厚:0.2mm
接着面積:25×12.5mm
引張速度:5mm/min
破壊状態 C:接着剤の凝集破壊 A:接着剤と被着体の界面破壊

使用法

1.貼り合わせ接着の場合

  1. 接着面の清掃
    接着面の油や離型剤、ほこり、サビなどの汚れを取り除き、十分に乾燥させてください。
  2. 接着剤の塗布
    カートリッジのノズルを接着する部分に応じて切断し、膜をドライバーなどで破ってからカートリッジガンに装着してください。接着する片面にビート状に塗布し5分以内(23℃、50%RHで直径4mmのビート状塗布時)にはり合わせてください。
    はり合わせ可能時間 塗布後5分以内
    硬化開始時間 約5分〜15分後
    固着時間 約30分後
    完全硬化時間 約1〜2日後
    ※上記の表は、23℃50%RHで多孔質同士の被着耐を貼り合わせ接着した場合の数値で温度や湿度、被着材質、接着剤の厚みによって時間が異なります。充てん接着する場合は固着までの時間がかかりますのでご注意下さい。
    ※非多孔質同士を張り合わせる場合、面積が広いと内部まで硬化しないことがあるので使用を避けてください。

種類・用途

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る