1. ホーム
  2.  > 水性ビニールウレタン
  3.  > ボンド CU硬化剤 3kg

ボンド CU硬化剤 3kg

販売価格 3,370円(税250円)
購入数
  • ↑
  • ↓

※複数商品をご注文の場合ショッピングカート表示の送料と実際に請求される送料の金額が異なる場合がありますのでご注意ください。
参考送料一覧はこちら。

詳細テクニカルデータ
商品名 ボンドCU硬化剤
メーカー コニシ株式会社
特長
用途
  • ボンド CU3の硬化剤
性状 イソシアネート系
仕様 NET.3kg
発送 2〜3営業日後
性状データ  
 
ボンド CU3
ボンド CU硬化剤
主成分
変成ビニール樹脂
ポリイソシアネート
外 観
乳白色粘稠液
黒褐色溶液
粘 度(mPa・s,〔23℃〕)
7000〜18000
160〜240
PH
6〜8
--
不揮発分(%)
57〜61
100(有効成分)
最低造膜温度
2℃(硬化剤を配合して)
〈使用方法〉
  1. 標準硬化剤混合比(質量比)
    ボンド CU3    100部
    ボンド CU硬化剤  15部
    ※均一に混ざるまで充分に攪拌してください。
  2. 可使時間(CU硬化剤15部)
    夏季   (25〜35℃) 1時間以内
    他の季節(5〜25℃) 2時間以内  
  3. 接着作業標準(集成材製造の場合)
    塗 布 量
    200〜300g/屐
    堆積時間
    開 放
    1分以内
    閉鎖
    夏季
    10分以内
    その他
    15分以内
    冷圧条件
    圧 力
    0.3〜1.5MPa{3〜15kgf/c}
    温 度
    5℃以上
    時 間
    30〜120分
    養  生
    3日以上

    ※但し、この作業標準は一般的なものです。使用に際しては充分なご確認をお願い致します。

技術データ
    

※以下のデータは断りのない限り、すべて23±2℃,、50±5%RHの標準条件下で測定したものです。

1.接着性能

JISブロック圧縮せん断接着強さ試験
被 着 材   :マカンバ/マカンバ
硬化剤混合比:主剤/硬化剤=100/15(質量比)
塗 布 量    :250g/
圧締条件    :1MPa{10kgf/c}×24時間
試験項目    :JIS K6806 を参照下ブロック圧縮せん断接着強さ
  .常態接着強さ:養生後、直ちに測定
  .煮沸繰り返し接着強さ:沸騰水中に4時間浸漬後に60±3℃で20時間乾燥、再度沸騰水中に4時間浸漬後に冷水10分浸漬。

常態接着強さ
煮沸接着強さ
19.9[95]
6.4[10]
※単位:N/m屐量敘卜%]


JAS集成材性能試験
被 着 材   :ベイマツ/ナラ
硬化剤混合比:主剤/硬化剤=100/15(質量比)
塗 布 量    :250〜300g/
圧締条件    :10.MPa×50分
試験項目    :
イ)集成材浸せきはくり試験
・・・室温水浸せき6h→40℃乾燥18h以上
ロ)集成材煮沸はくり試験
・・・沸騰水浸せき4h→室温水浸せき1h→70℃乾燥18h以上
ハ)ブロックせん断試験

 
ベイマツ
ナラ
浸漬はく離 はく離率
--
0%(合格)
煮沸はく離 はく離率
0.4%(合格)
--
せん断強さ※
10.5[100]
15.3[65]
※単位:N/m屐量敘卜%]

 

 

種類・用途

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る