1. ホーム
  2.  > その他の接着剤
  3.  > コニシ株式会社
  4.  > ボンド KE60 1kg

ボンド KE60 1kg

型番 #05478
販売価格 1,334円(税99円)
購入数
  • ↑
  • ↓

※複数商品をご注文の場合ショッピングカート表示の送料と実際に請求される送料の金額が異なる場合がありますのでご注意ください。
参考送料一覧はこちら。

詳細テクニカルデータ
商品名 ボンドKE60
メーカー コニシ株式会社
特長

酢酸ビニール樹脂の溶液重合タイプで、その接着性、光沢弾力性などの特長を利用して接着剤をはじめとする各種の用途を持っています。

  • 無色透明で接着部に着色汚染しません。
  • 広範囲の材質に対し優れた接着性を示します。
  • 乾燥皮膜は光沢を有し、弾力性も優れています。
  • スチレンフォームなどのプラスチック発泡体を侵しません。
  • 可塑剤、他の樹脂、充てん材等を混用して目的に応じた変性も可能です。
用途
  • 紙、布、木材、スレート、コルク、陶磁器、発泡スチロール等、広範囲の材質の接着。(特に発泡スチロールと木材、紙、スレートなどの接着に適します。)但し、ゴム、ビニール、ポリエチレンなどには接着しません。
  • 相溶性のある樹脂としては、ニトロセルローズ、エチルセルローズ、ある種のフェノール樹脂、アルキット樹脂、ロジンなどがあります。ニトロセルローズの混用によって耐水性、耐熱性、などの向上が得られます。逆にワニスやラッカーを加えることにより、その改質もできます。但し塩ビ、スチロール、ゴム等とは相溶しません。
  • 可塑剤(DBP、TCP,塩化時フェニール等)を混入すれば膜の弾性を増し柔軟になります。且ヒートシール性もよくなるので溶剤を帰散させてから120℃くらいで熱圧し、ヒートシール接着剤としての利用が可能です。
  • 印刷インクに使用することにより美しい光沢が得られます。
  • グラシン紙やセロファンに塗布すれば耐油性の食品包装紙も作れます。
  • 希釈溶剤はアルコール類(イソプロピルアルコールは除く)酢酸エチル、酢酸ブチル、トルエン、キシレン、アセトン、MEKなど多くの有機溶剤の使用が可能です。
  • 充てん材としてカオリン、炭カルなどを混合すれば増量と充てん効果、機械的性能の改善に有効です。
性状 酢酸ビニル樹脂系溶剤形
仕様 NET.1kg
発送 2〜3営業日後
性状
主成分
酢酸ビニル樹脂
主溶剤
メタノール
外観
無色透明液
粘度(mPa・s[23℃])
1500〜2500
不揮発分(%)
48〜52
重合度
約60
各種被着材に対する接着性能

接着強さの試験結果
1.カバ/カバの接着

品 名
常 態
耐 水
KE60
20.0(186)
11.3(111)

JIS K 6804に基づく試験

被着材
結 果
発泡スチロール/合 板
スチロール破断
発泡スチロール/木 材
スチロール破断
発泡スチロール/スレート
スチロール破断
発泡スチロール/せっこうボード
スチロール破断

片面塗布、指圧の後室温に24時間放置してから手による割裂はく離を行なう。

※以上のデータは、23±2℃、50±5%RHの標準条件下です。

種類・用途

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る